オススメの記事

あらゆるカテゴリーのイチ押し情報をお届けします

【体験レポ】有名熟女AV女優がアテンドする熟女合コン取材・第二弾!

潜入捜査員X


出典:@jukujo_gokon

2024年5月17日(金)。東京は新宿の歌舞伎町。

トークライブハウス「ロフトプラスワン」にて開催された、『熟女合コン~熟女AV女優 折原ゆかりとあやまんJAPANユースが出会いをアテンド~』に突撃してきた。
熟女合コンとは、熟女に出会いたい男性とそんな男性と出会いたい熟女のための合コンイベント。
2月にリニューアルされて満を持して開催された新生熟女合コンである。
前回の大きな反響を受け、この度、リニューアル後第2回目が開催された。

スポンサー枠として取材させていただく事が出来た今回は、全てにおいてパワーアップした本イベントの内容がどうだったのか、レポートしていく。

前回取材の様子はコチラ。
【体験レポ】有名熟女AV女優がアテンドする、熟女合コンイベントを取材してきた

イベントの詳細は下記より。
熟女合コン~熟女AV女優 折原ゆかりとあやまんJAPANユースが出会いをアテンド~ 公式Xアカウント

イベント開催地ブログ
https://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/272650

18時前、イベント会場に到着。前回は生憎の雨模様だったが今回は天気にも恵まれて実に良い合コン日和だった。
そして手作りの看板が逆に際立つ案内の通り、ロフトプラスワン内へ。

会場内はリハーサルと席のセッティングが行われており、これから始まる合コンイベントの期待度や熱量がどんどん上がっていく様子が感じられた。

この写真右奥にドリンクを受け取れるバーカウンターがあり、ここでお客さんたちはお酒や軽食などを注文できる。
左側にはイベント用のステージ。

上の写真を撮影した背面はこんな感じ。この時の会場内は明るいがイベントが開始されると薄暗く、大人な雰囲気溢れる空間となる。

 

開場入口付近では来場したお客さんに、男性女性それぞれに今回限定の特典が付いたポケットティッシュが配られており、イベント後に筆者はどちらも頂くことが出来たので中身を紹介する。

女性のお客さんにはポケットティッシュ2個、お肌に良いバブ的な入浴剤一袋が、

男性のお客さんには熟女との出会いにマッチしたコミュニティの各種無料お試しポイントが同封されていた。

当日、この場で登録して新規ユーザーとなったお客さんには抽選券の参加やサービス内で使える無料ポイントもゲットできたようだ。
こういった所でも出会いにつながる特典が豊富で抜かりないアテンドの精神が伺える。

 

18時も過ぎた頃、続々とお客さんがやってきた。
入場するや早速トークを始めているお客さんもちらほら。
前回同様に女性は30代以降の方が多く、男性は20代から50代ぐらいまでの幅広い年齢層が参加している印象を持った。
男女比はやはり男性が多いが、女性の参加者は前回開催時よりかなり増えているのは間違いない。
最終的には会場のキャパ100人前後に対して、筆者やスタッフ合わせてざっくり男性50人ほど、女性40人ほどになったと思う。

筆者はお邪魔にならない所でイベントの様子を見学。

18時半にはドリンクの飲み放題がスタートした。
男性はフリードリンク制で、女性は1ドリンク無料。
入場前に1人一つ受け取ったイベントバッジと交換で女性はドリンクを1杯飲めるが、男性もこのイベントバッジを一つ受け取っており、コレを使って女性へワンドリンクプレゼントする方も多かった。
以降、女性は男性からのご馳走でドリンクを飲むことが出来る部分は前回と同じである。


そして19時ちょい過ぎにイベントはスタート。
ステージに上がり開会の宣言をするのは前回より引き続き司会を担当する島一平氏と折原ゆかり氏。
今回は椅子がたくさん用意してあったので、皆さん着席しての開幕となった。

島一平氏 公式Xアカウント

続いてあやまんJAPANユースのお三方がステージへ。
左からシャナニストいずみ氏、道端センズリ子氏、よしえ氏。

シャナニストいずみ氏 公式Xアカウント


道端センズリ子氏 公式Xアカウント


よしえ氏 公式Xアカウント

今回もあやまんJAPANユースの高水準な生LIVEは健在。
独自のエロティックな世界観で会場は盛り上がった。

特に道端センズリ子氏の膣圧でクラッカーを放つパフォーマンスは圧巻。
イベント会場内の熱量をより高みへと押し上げた。


クラッカーと繋がった鎖の端が、本当に膣内に入っているのか女性のお客さんが確認している様子。

こうしてイベント会場内が十分に温まったところで、メインイベントの合コンタイムはスタートした。
今回は合コンを重視して男女の会話に多くの時間が割り振られており、順次席替えや連絡先交換の斡旋、トークテーマの提供などを司会の島一平氏が中心となって、お客さんの「出会い」をサポートしていた。

 


写真では分かりづらいが各テーブルに女性2,3人、男性3,4人でまとまってトークやお酒を楽しんでいる。


定期的に席替えをアナウンスした事でそれぞれ多くのお客さん同士が交流していたと思う。
参加者の中には出会いを求めに来たのはもちろんの事、下ネタやエロ要素を含んだイベントが好きで参加した方、メインキャストの折原ゆかり氏ファンの方、あやまんJAPANユースファンの方の参加もあった。
中には京都や仙台からこのイベントのために駆けつけてくれたお客さんもいるらしく、質や参加者ともにさらにグレードアップした回となっていた。


お客さんとの写真撮影に、快く応じるメインイベンターの折原ゆかり氏
生で拝見するとやはり小柄な印象を受けるが、この日も変わらず美しい。

折原ゆかり氏 公式Xアカウント

20時を過ぎてしばらくたった後、恒例の抽選会がスタート。
やはり合コンというこの場を邪魔しないように、あまり派手に盛り上げる事は無く今回がどれだけ出会いにフォーカスしているかが感じられた。
そのあと21時のイベント終了前まで、和やかな出会いの時間は過ぎていく。

ここまでにどれだけの男女が連絡先の交換をしただろうか。
会場の様子を眺めていると、和気あいあいと話すお客さんの手にはLINE交換の最中なのかスマホが握られているシーンも良く見かけた。


全体で合コンタイムが1時間半ぐらいの間に席替えは3~4回あり、女性の方が移動のために席を立つ事が多かったが、これは運営側の意図による所が大きい。
喫煙所に行った女性のお客さんに話を伺ったところ、男性から席を移動して来てほしい、との意見もあったが男性客の方が多いこの場を考えると、その分移動する人も増え騒がしくなることを防ぐための処置だろう。
席替えの対応を見ても、男女比が偏ったブースを補うように女性男性共に席移動を促し、男性に対しては女性にドリンクをご馳走するようにアドバイスを、女性には連絡先交換をしつこくない程度に進めていた。
トータルで出会いをアテンドするというテーマそのままの、とても有意義な合コンイベントを見る事が出来たと思う。


そして21時を少し過ぎたころ、〆の乾杯と第3回開催の確固たる意思表示を最後のメッセージに、イベントは無事閉幕。
お酒も入って気分良く笑顔で会場を出る満足感に満ち溢れたお客さんの姿がとても印象的だった。


ロフトプラスワンでの開催は今回が2回目となった「熟女合コン」。

開場時は別々に入場した男女も、帰りは一緒に新宿の街へ消えていく2人や、イベント会場前で連絡先の交換をする2人、今日知り合った仲間で2次会に移動する集団も居た。
逆に今回は収穫の無かったお客さんも居るだろう。
それでもまたこの新宿の地で、ロフトプラスワンで開催される熟女合コンがあればきっと良い出会い・新しい出会いがあるはず。

そんな出会いと素敵なイベントに参加できた事を感謝しながら、筆者は夜の新宿を後にした。

 

 

 

前回から引き続き、スポンサーとして本イベントに参画している「デジカフェ」のご紹介。
デジカフェとは、サービス開始から20年の老舗出会い系サイトで、日記やチャットでの交流をメインとしたコミュニティやアダルト要素を含んだ交流も可能な人気サービスだ。
デジカフェの詳細は以下から。

コメント

タイトルとURLをコピーしました